こいのぼり

2018.05.07 Monday

長い連休が終わり、今日から仕事再開です。

普段やろうと思いながらも、後回しになっていた事に手をつけつつ、しっかりと休息できたと思います。

 

天気の良い日には、石川の河川敷を、ぶらりと散策もしました。

河川敷では、こいのぼりが風に泳ぐ風景に、出会いました。

色とりどりの約400匹のこいのぼりは、毎年この時期に楽しめる風景です。

 

5月5日は「端午の節句」で、国民の休日となる「こどもの日」でもあります。

鯉は生命力の高い魚で、急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると、竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ、

こどもがどんな環境にも耐え、立派な人となるようにとの、立身出世を願い飾られたのが、こいのぼりだと言うことです。

 

どのような環境においても、たくましく生き抜く力を備え、立派に成長して欲しいと、親はこどもに願いを込めています。

こどもと共に、親も少しずつ成長していきたいです。

 

大野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事